阪神大震災チャリティコンサート

SINCE’95「阪神大震災被災者救援コンサート10年」のご報告

阪神大震災被災者救援コンサート「はじめなければ はじまらない」 「続けなければ 続かない」
■ コンサート回数・・・・・・・・・・・・37回(那覇・石垣市含む)
■ コンサート入場者数 ・・・・・・・・ 7845名
■ 出演 演奏家人数 ・・・・・・・・・・ 152名
■ 「友の会」会員数 ・・・・・・・・・・ 1706名 (延べ人数)
■ 義援金寄付  総額    11,838,982円
[寄付先]
第1回(vol. 1- 10)兵庫県養父町:希望王国  2,790,393円(友の会への寄付金含む)
第2回(vol.11-20)兵庫県芦屋市:浜風の家  2,557,868円(友の会への寄付金含む)
第3回(vol.21-30)神戸市:レインボーハウス 3,944,775円(友の会への寄付金含む)
第4回(vol.31-35)神戸市:レインボーハウス 2,545,946円(友の会への寄付金含む)

阪神大震災被災者救援コンサート 全公演

1995年1月17日、阪神大震災が起こりました。死者は何千人にも及び、家やビルだけでなく、高速道路までが倒壊し、一瞬にして街が崩れ去った映像は、私たちに大きな衝撃を与えました。
被災した町と人びとのために、「音楽」で何ができるか、何をすべきなのか…
そうして震災後、5月17日より始めたのが阪神大震災被災者救援コンサート「続けなければ 続かない」(第1~6回「はじめなければ はじまらない」)でした。
「続けなければ 続かない」公演友の会が結成され、賛同会員となり、聴衆として参加してくださる方がた、また遠隔地(東京・神奈川・名古屋・福岡・沖縄など)にお住まいのため御自身は参加できなくても毎回参加費を送り続けて下さる方がたのおかげで、10年間で1千万円超の義援金を寄付することができました。

スタッフや演奏者もボランティアで(無償で)ご協力下さいました。毎回、一流の演奏家の方がたが快くご出演下さり、聴衆を魅了しました。人間としての共感や、暖かく強い絆が、公演を重ねる度に確認できて、本当にありがたく感謝致しております。