新刊案内 しなやかに、明日

エッセイ しなやかに、明日

― あるピアノ教師より愛をこめて ―
北村智恵先生に学びを求め、繋がり合うピアノ指導者の会、「ちえの輪倶楽部」会報誌に20年間掲載され続けているエッセイ『ピアノを教える人に』が書籍になりました!
ひとりのピアノ指導者として、「子ども」から得た学び、社会への疑問「音楽」の持つ力などを鋭い感性をもって捉え書き綴られた67編、「人」への愛と希望に貫かれた1冊です。
音楽に携わる方はもちろん、今を生きるすべての人に共感されるものがあると信じます。

北村智恵 著
定価:本体 1,400円+税

この本は、北村智恵先生の音楽教育50年を記念して刊行されました。先生の音楽教育活動に共感する全国のピアノ指導者が学び合うサークル、「ちえの輪倶楽部」の定期刊行物に今も連載中のエッセイ『ピアノを教える人に』を、発足当初から二十余年分、時系列的に並べて編集されたものです。日々の暮らしの様ざまな場面で、ふと思い出されたり、何かの折に助けになる発想や、ヒントが散りばめられています。
●ピアノの先生として、またその前に人としてどうあるべきかの指針となるメッセージ。会報を毎号楽しみにしています。●「じゃんけんは2拍子!」など何気ない日常に潜む音楽の大切な要素にハッとさせられます。●読む度に心の中の雲がパーッと晴れるようで、前に進むエネルギーをいただいてます。
●ちえ先生がいつもおっしゃる、本当に「学ぶ」ということは自分が「変わる」ということの意味がよくわかります。●「音楽教育」とは何かを考えさせられました。
(ちえの輪倶楽部会員の皆様からの声)