ようこそ。ムジカ工房&北村智恵のWebサイトへ。

ムジカ工房は、音楽教育家・北村智恵をサポートする、小さなアトリエです。
北村智恵ピアノ教室、コンサートの自主公演、ピアノ指導者セミナー開催等、行なっています。

最新情報

2016年10月17日(月) 北村智恵公開講座 ロマン派の異邦人 ~日本ショパン協会関西支部 研究会

日本ショパン協会 関西支部 研究会 北村智恵公開講座
ロマン派の異邦人 ~ ショパンが目指したもの

日時:2016年10月17日(月)18:30~20:30
会場:カワイ梅田コンサートサロン"ジュエ"
(大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル1F)
受講料:ショパン協会会員 無料 /一般 2,000円 /学生 1,000円

お問合せ・お申込み先:
日本ショパン協会関西支部事務局
㈱ 河合楽器製作所 関西支部  
TEL : 06-6262-2130
FAX : 06-6271-5310
メール chopin-kansai@kawai.co.jp

[講師]
北村智恵

[内容]
 F.ショパンは二十歳でワルシャワを後にし、三十九歳という若すぎる死を迎えるまで、二度と祖国の地を踏むことなく、パリという異国で「異邦人」として生涯を送りました。
 また、メンデルスゾーンやシューマン、リスト等、同時代に活躍した他の作曲家達とは全く異なる生き方、異なる創作活動をし、いわば19世紀「ロマン派」というくくりの中でも「異邦人」だったわけです。
 二重に異邦人としての人生を貫き通して生きたショパンが、音楽家として何を目指し、芸術家としてどう生きたのか、ということを、彼の「作品」の有り様(よう)と「出版」の仕方から分析し、ショパンの実像に迫ります。




前の記事→2016年10月16日(日) 第44回リトルピアニストのつどい
次の記事→2016年11月18日(金) 北村智恵のちょっとクラシック vol.7

MENU

ページのトップへ戻る