ようこそ。ムジカ工房&北村智恵のWebサイトへ。

ムジカ工房は、音楽教育家・北村智恵をサポートする、小さなアトリエです。
北村智恵ピアノ教室、コンサートの自主公演、ピアノ指導者セミナー開催等、行なっています。

ショパンへの道

第9回 2007/10/31(水)19:00~ ショパンの独自性

ショパン:
 ソナタ 変ロ短調 op.35
  第1楽章 グラーヴェ,ドッピオ・モヴィメント
  第2楽章 スケルツォ
  第3楽章 レント,マルシェ・フェネブル(葬送行進曲)
  第4楽章 フィナーレ,プレスト
 ポロネーズ 変イ長調 op.53
 幻想ポロネーズ 変イ長調 op.61

ゲストピアニスト 林 佳勲(リン ジャシュン) Lin Jiaxun
中国北京中央音楽学院、パリ・エコール・ノルマル音楽院を首席で卒業。中国国内コンクール、パリ・クロード・カーン国際ピアノコンクール特別賞入賞。97年フランス第八回アンリ・ソーゲ国際室内楽コンクールにてフランス音楽大賞受賞。フランス国営TV・ラジオに放送される。同年第十一回京都芸術祭コミュニティ賞受賞。99年度青山音楽賞(バロックザール賞)受賞。 パリ・ユネスコ (UNESCO) 大ホール始め、ヨーロッパ、アメリカ、日本、中国世界各地にてコンサートを開催。国内では外来アーティストとの共演も多い。 ピアノをD・メルレ、V・メルキの両氏に師事、室内楽をJ・マルティニー氏に師事、バドゥーラ・スコダ、V・アシュケナージの特別指導を受ける。 室内アンサンブルArche (アルシュ) ピアニスト、ピアノコンクールの審査、京都文教短期大学、同志社女子大学音楽科にて後進の指導にあたる。 リリースされたCD「華のパリ」、「夢」、「すなおな心」は絶賛されている。




前の記事→第8回 2007/5/31(木)19:00~ ショパンにとってのパリ
次の記事→第10回 2008/12/26(金)19:00~ ショパンの謎

MENU

ページのトップへ戻る