ようこそ。ムジカ工房&北村智恵のWebサイトへ。

ムジカ工房は、音楽教育家・北村智恵をサポートする、小さなアトリエです。
北村智恵ピアノ教室、コンサートの自主公演、ピアノ指導者セミナー開催等、行なっています。

ショパンへの道

第7回 2006/11/1(水)19:00~ ショパンの交遊録

シマノフスカ: エチュード ヘ長調(20のプレリュードとエチュードより)
ショパン: エチュード
       ヘ長調 op.10-8、ホ長調 op.10-3、嬰ハ短調 op.10-4
       変ト長調 op.10-5、変イ長調 op.10-10、ハ短調 op.10-12
リスト: ポーランド歌曲(ショパン作曲)によるトランスクリプションより
      「春」「指輪」「酒宴」 「私のいとしき娘」「許婚者」
ショパン: マズルカ 変イ長調 op.59-2
シューマン: 「謝肉祭」 op.9より 第12曲「ショパン」
ショパン: ノクターン ト短調 op.15-3
シューマン: ショパンのノクターン(op.15-3)による変奏曲
シューマン: クライスレリアーナ op.16-1,2
ショパン: バラード 第2番 ヘ長調 op.38

ゲストピアニスト  韓 伽倻  Kaya Hann
 4歳より父の手ほどきでピアノを始める。桐朋学園大学、およびドイツ国立フライブルク音楽大学卒業。井上直幸、三浦みどり、E.P.アクセンフェルト、B.L.ゲルバー等の各氏に師事。  第49回日本音楽コンクールにて松下賞受賞、第44回ジュネーヴ国際コンクールにて第3位(1、2位なし)ヴィオッティ国際音楽コンクールにてディプロマ賞受賞等、数々の賞を受賞。バロックから現代に及ぶ幅広いレパートリーに基づく音楽の深さは、多くの人々の感動を呼び、日本全国、欧米各国(ドイツ、フィンランド、オランダ、イスラエル、カナダ、オーストラリアなど)にて、ソロリサイタル、室内楽、主要オーケストラとの共演等活発な演奏活動を展開、絶賛を博している。  TV、ラジオ録音も各国主要都市にて行い、ドイツSWRとの協賛でebs社、エウロス社よりブラームスアルバムが2枚と、尹伊桑を中心とした20世紀音楽「私たちの時代」がリリースされている。  現在、ダルムシュタット国際現代夏期講習会常任講師、カールスルーエ国立音楽大学教授として後進の指導にもあたっている。2004年度音楽クリティック・クラブ賞受賞。




前の記事→第6回 2006/7/3(月)19:00~ ショパン色彩の魔術師
次の記事→第8回 2007/5/31(木)19:00~ ショパンにとってのパリ

MENU

ページのトップへ戻る