ようこそ。ムジカ工房&北村智恵のWebサイトへ。

ムジカ工房は、音楽教育家・北村智恵をサポートする、小さなアトリエです。
北村智恵ピアノ教室、コンサートの自主公演、ピアノ指導者セミナー開催等、行なっています。

ショパンへの道

第5回 2006/2/20(月)19:00~ ノクターンが語るショパンのピアニズム

ジョン・フィールド: ノクターン集より  第5番 変ロ長調
ショパン:
 ノクターン
  変ロ短調 op.9-1、変ホ長調 op.9-2、ロ長調 op.9-3、
  ヘ短調 op.55-1、変ホ長調 op.55-2
 バラード 第3番 変イ長調 op.47
 エチュード 嬰ハ短調 op.25-7、イ短調 op.25-11
 ワルツ
  変ニ長調 op.64-1、嬰ハ短調 op.64-2、変イ長調 op.64-3
 スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 op.39

ゲストピアニスト 岡本 麻子Mako Okamoto
1996年桐朋女子高等学校音楽部ピアノ科卒業。フライブルグ州立音楽大学入学。 1年後同大学学部在籍中に大学院入試合格。1999年フライブルグ州立音楽大学大学院を最優秀で終了。その後、ケルン音楽大学演奏家資格コースに入学、2004年に最優秀で卒業。同年11月、日本へ帰国。 第1回堺国際ピアノコンクール第1位。第17回エピナール国際ピアノコンクール第1位、メシアンの作品を演奏し、フランス音楽賞受賞。ケルン・ショパン国際ピアノコンクール第1位。第17回ロン・ティボー国際音楽コンクール第6位入賞。エリザベート王妃国際音楽コンクールファイナリスト。第2回東京音楽コンクール第1位。 これまでに、読売日本交響楽団、仙台フィル、日本フィル、フランス・モンベリアール管弦楽団、ロレーン・フィル、フランス国立放送管弦楽団、ベルギー国立管弦楽団等のオーケストラと共演。横須賀YBP音楽祭、ドイツのピアノフェスト・イン・マイセン、コブレンツ・サマークラッシックスフェスティバル等の音楽祭に出演、パリのサル・コルトー、サル・ガヴォー、サル・プレイエル、ブリュッセルのパレ・デ・ボザール、オペラハウスモネ劇場等で演奏。日本においても、各地でソロリサイタルや室内楽の演奏会を行っており、NHK―FM「名曲リサイタル」やスカイパーフェクトTV「今週のピアニスト」に出演するなど国内外で活躍。 中山律子、竹内美知子、竹内啓子、故井上直幸、ミシェル・ベロフ、ディーナ・ヨッフェ、パーヴェル・ギリロフの各氏に師事。 現在、京都市立芸術大学非常勤講師。




前の記事→第4回 2005/7/16(土)19:00~ ショパンにとってワルツとは何か
次の記事→第6回 2006/7/3(月)19:00~ ショパン色彩の魔術師

MENU

ページのトップへ戻る