ようこそ。ムジカ工房&北村智恵のWebサイトへ。

ムジカ工房は、音楽教育家・北村智恵をサポートする、小さなアトリエです。
北村智恵ピアノ教室、コンサートの自主公演、ピアノ指導者セミナー開催等、行なっています。

2014年

来場者の声 2014年10月21日(火)「ピアノメソッドからクラシックへ」

チラシ

ご感想をお寄せ下さり、ありがとうございました。
いくつかご紹介させていただきます。

♪昨日は心にしみる良いコンサートをお聞かせいただき、有難うございました。
お誘いしました友人たちも北村先生の心にしみるお話と、望月さんの清々しい音色に異口同音に感嘆し感謝の 言葉を伝えてくださいました。
北村先生の"ラジオ深夜便"を毎回楽しみに聴いてくださる友人たちがステージで先生のお言葉を直接拝聴できて嬉しかったと、喜んでくださいました。
少しでも多くの方々が先生のお心を受けとめてそれぞれ新たに清々しい気持ちで一日一日を過ごして行ける日を迎えることとなり、お誘いしました私も自慢顔で喜んでいます。今後もできるだけ多くのこのような機会を作っていただきたくお願い申し上げます。

♪きのうは素晴らしいコンサートをありがとうございました。
始まりの瞬間から、あたたかい空気に包まれて、本当に楽しい時間!
イギリスの風景が目の前に広がり、幸せそうに駆けて行くうさぎたちの姿も浮かびました。そして、感動の最後には、目を閉じて一緒に祈っている自分がいました。
どの曲も印象的で、新鮮でした。子どもたちも楽しそうでしたね。とても素敵なひとときを本当にありがとうございました。

♪イメージを膨らませながら、楽しく弾ける教本は素敵だと思いました。それに倍音などを小さいうちに体感させたり、すごく興味の幅が広がるなぁと!
今回のコンサートで、教本からクラシックにどうつなげるかというのが、説明を通してよくわかり、興味深く聴けました。

♪教える側が、何を伝えたいか、それをどう伝えるか、そのためには、自分が幅広く勉強、経験することがだいじだなぁと思いました。

♪いつもながら、智恵先生のお話は柔らかく、心にしみる愛情たっぷりのお話で、特に後半はジョークも交えてのおしゃべりが楽しくウキウキしました。
こだわり続けること、あきらめないこと、急がないこと、ぶれないことの大切さを再認識しました。なんといってもピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本の曲の魅力が、つながっていくクラシック曲に負けないほどだなと思いました。その魅力を最大限に引き出して下さった演奏は、一言でいいますと、「まごころ」だと思いました。演奏会が終わった後、本当に心が温まりました。誠実で、心の奥まで届く演奏をありがとうございました!

♪小学2年生の生徒とそのお母さんと共に、訪れました。生徒は、自分の楽譜に、当日聴ける曲に付箋をして、楽しみにしていて、当日は、身を乗り出して聴いていました。
後日、レッスンでその生徒に会ったとき、感想を訊いてみると、「みずうみにうつる月のひかりのあとで、弾いてくれた曲あったやん、あれが一番好きやで。」と言っていました。




前の記事→2014年10月21日(火) 「ピアノメソッドからクラシックへ」


MENU

ページのトップへ戻る