ようこそ。ムジカ工房&北村智恵のWebサイトへ。

ムジカ工房は、音楽教育家・北村智恵をサポートする、小さなアトリエです。
北村智恵ピアノ教室、コンサートの自主公演、ピアノ指導者セミナー開催等、行なっています。

ショパンへの道

第18回 2012/8/31(金)19:00~ ショパン 若き日の舞曲

ショパン:
 ポロネーズ
  変ロ長調 遺作1、嬰ト短調 遺作4、変ロ短調 遺作10
  ニ短調 遺作11(op.71-1)、ヘ短調 遺作12(op.71-3)
  変ロ長調 遺作17(op.71-2)、変ト長調 遺作35
 チェロとピアノのための 序奏とポロネーズ op.3
 春(歌曲より) ト短調 遺作52a
 ソステヌート 変ホ長調 遺作53
 華麗なる変奏曲 変ロ長調 op.12
 ボレロ イ短調 op.19
 タランテラ 変イ長調 op.43
 演奏会用アレグロ イ長調 op.46

ゲスト
林 佳勲 Jiaxun Lin(ピアノ)
中国北京中央音楽学院を首席で卒業。中国北京中央音楽学院ピアノ科専任講師を経て、パリ・エコール・ノルマル音楽院を首席で卒業。中国国内コンクール、パリ・クロード・カーン国際ピアノコンクール特別賞入賞。97年フランス第8回アンリ・ソーゲ国際室内楽コンクールにてフランス音楽大賞受賞。フランス国営TV・ラジオに放送される。同年第11回京都芸術祭コミュニティ賞受賞。99年度青山音楽賞(バロックザール賞)受賞。パリ・ユネスコ(UNESCO)大ホール始め、ヨーロッパ、アメリカ、日本、中国世界各地にてコンサートを開催。国内では外来アーティストとの共演も多い。ピアノコンクールの審査の他、京都文教短期大学、同志社女子大学音楽科にて後進の指導にあたる。 ピアノをD・メルレ、V・メルキに師事、室内楽をJ・マルティニー氏に師事、バドゥーラ・スコダ、傅聡(フー・ツォン)、V・アシュケナージの特別指導を受ける。 リリースされたCD「華のパリ」「夢」「すなおな心」は絶賛されている。2010年9月にショパン生誕200年記念CD「ショパン夜想曲全集」をリリース。

雨田 一孝 Kazutaka Amada(チェロ)
堀川高校音楽科(現 京都市立京都堀川音楽高校)を経て京都市立芸術大学音楽学部弦楽科卒業。黒沼俊夫、上村昇、林俊昭、五味尚子の各氏に師事。雨田デュオ、井上まゆみトリオ、マイハート四重奏団など、ソロ、アンサンブルにおいて活動中。94年の「雨田一孝、雨田真由美デュオリサイタル」につき青山音楽賞を受賞。青山財団より海外研修費を得て、オーストラリアクィーンズランド音楽院において、デュオリサイタルを開催。同音楽院より、マスタークラス講師として招かれる。 現在、京都市立芸術大学音楽学部、京都堀川音楽高校、及び同志社女子大学学芸学部音楽科非常勤講師。

雨田 万由美 Mayumi Amada(ピアノ)
京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。園田高弘、田隅靖子、斉藤隆子、荒憲一、雨田のぶ子の各氏に師事。室内楽を、林俊昭、林由佳子の各氏に師事。雨田一孝とのデュオの他、オーケストラとの競演、ピアノデュオリサイタルなど、ソロ、室内楽に於いて活動中。90年より定期的に、バロックザールにて、デュオ雨田リサイタルを開催。94年のリサイタルに対し、青山音楽賞を受賞。 現在、京都文教短期大学非常勤講師。




前の記事→第17回 2012/4/26(木)19:00~ ショパンの原点・変わらざるもの
次の記事→第19回 2012/12/11(火)19:00~ 落穂ひろい

MENU

ページのトップへ戻る