ようこそ。ムジカ工房&北村智恵のWebサイトへ。

ムジカ工房は、音楽教育家・北村智恵をサポートする、小さなアトリエです。
北村智恵ピアノ教室、コンサートの自主公演、ピアノ指導者セミナー開催等、行なっています。

ショパンへの道

第17回 2012/4/26(木)19:00~ ショパンの原点・変わらざるもの

ショパン:
 ワルツ(遺作)
  ホ長調 WN18、ロ短調 WN19(op.69-2)
  変ニ長調 WN20(op.70-3)、変ト長調 WN42(op.70-1)、
  変イ長調 WN47(op.69-1)、ヘ短調 WN55(op.70-2)
 マズルカ
  ロ長調 op.56-1、ハ長調 op.56-2、ハ短調 op.56-3
 新しい3つのエチュード ヘ短調・変イ長調・変ニ長調
 バラード 第4番 ヘ短調 op.52
 バルカロール 嬰ヘ長調 op.60


高瀬 佳子(たかせ よしこ)
京都市立芸術大学卒業、ミュンヘン国立音楽大学大学院(マスタークラス)修了。度々の自主リサイタルのほか、ムジカ工房、文化環境を惟う集い、ドイツ観念論研究会、高瀬佳子を聴く会などの様々な主催による多くのソロリサイタルを開催。その他、NHK FMや、アメリカのWPRB、WNUR、オランダのDe Concertzender等からの放送、オーケストラとの共演、ジョイントリサイタル、室内楽、伴奏、邦人作品の初演など、内外の演奏会やチャリティコンサートなどにも多数出演。イタリアでのNEW MUSIC for NEW PIANIST(ヨーロッパ国際ピアノコンクール)において、AVK e CMP賞受賞。ウィーンにおける第二回国際演奏家録音賞コンクールにて特別推奨に選ばれ、ウィーンモダーンマスターズよりCDリリース。高槻にてすでに17回目となる「素顔の作曲家たち~高瀬佳子コンサートシリーズ in STUDIO73」及び、A&Hホール(豊中)にて8回目となる「名曲誕生物語」コンサートシリーズを好評継続中。バロックから現代音楽まで、レパートリーは多岐にわたる。2007年にCD「幻想曲」を発売。その他様々なCD制作や映画制作に演奏で参加。2011年9月ムジカ工房の主催で大阪・いずみホールにて20周年記念リサイタルを開催。 北村智恵、出戸由記子、田中美鈴、横井和子、岡原慎也、クラウス・シルデの諸氏に師事。

望月 優(もちづき ゆう)
2008年相愛大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。同大学卒業演奏会に出演。 2007年ポーランド・ワルシャワショパンアカデミー夏期講習に参加、修了演奏会に出演。第28回高槻市新人演奏会、高槻音楽家協会主催新人演奏会、第48回なにわ芸術祭「新人演奏家競演会」に出演。室内楽の協演やチャリティコンサートへの出演など、多くのコンサートで伴奏を務める。ピアノを北村智恵、下田幸二、作曲を十河陽一の各氏に師事。




前の記事→第16回 2011/12/14(水)19:00~ 僕が僕であること
次の記事→第18回 2012/8/31(金)19:00~ ショパン 若き日の舞曲

MENU

ページのトップへ戻る