ようこそ。ムジカ工房&北村智恵のWebサイトへ。

ムジカ工房は、音楽教育家・北村智恵をサポートする、小さなアトリエです。
北村智恵ピアノ教室、コンサートの自主公演、ピアノ指導者セミナー開催等、行なっています。

ショパンへの道

第11回 2009/5/11(月)19:00~ ショパンの「合わせもの」

ショパン:
 4手のための変奏曲 ニ長調 遺作
 変奏曲 イ長調( パガニーニの思い出 )遺作
 チェロとピアノのためのソナタ ト短調 op.65
  第1楽章 Allegro moderato
  第2楽章 Scherzo. Allegro con brio
  第3楽章 Largo
  第4楽章 Finale. Allegro

ゲスト 雨田 一孝 Kazutaka Amada(チェロ)
堀川高校音楽科(現、京都市立音楽高校)を経て、京都市立芸術大学音楽学部弦楽科卒業。黒沼俊夫、上村昇、林俊昭、五味尚子の各氏に師事。デュオ雨田、井上まゆみトリオ、マイハート四重奏団など、ソロ、アンサンブルにおいて活動中。現在、京都市立芸術大学音楽学部、京都市立音楽高校非常勤講師。

ゲスト 雨田 真由美 Mayumi Amada(ピアノ)
京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。園田高弘、田隅靖子、斉藤隆子、荒憲一、雨田 のぶ子の各氏に師事。室内楽を、林俊昭、林由佳子の各氏に師事。雨田一孝とのデュオの他、オーケストラとの競演、ピアノデュオリサイタルなど、ソロ、室内楽に於いて活動中。現在京都文教短期大学非常勤講師。

デュオ雨田は、90年より定期的に、バロックザールにて、デュオ雨田リサイタルを開催。94年のリサイタルに対し、青山音楽賞を受賞。青山財団より海外研修費を得て、オーストラリア、クィーンズランド音楽院にてデュオリサイタルを開催、好評を得る。同音楽院より、マスタークラス講師として招かれる。

ゲスト 高瀬 佳子 Yoshiko Takase(ピアノ)
京都市立芸術大学卒業、ミュンヘン国立音楽大学大学院(マスタークラス)修了。 多くのリサイタルの他、NHK FM、アメリカやオランダでの放送、オーケストラとの共演、室内楽、伴奏、邦人作品の初演など、内外の演奏会に出演。バロックから現代までレパートリーも幅広い。海外での受賞の他、ウィーンモダーンマスターズよりCDもリリースされている。また2007年にCD「幻想曲」を制作。現在「素顔の作曲家たちin STUDIO73」や、「名曲誕生物語(A&Hホール)」などのコンサート シリーズを好評継続中。北村智恵、出戸由記子、田中美鈴、横井和子、岡原慎也、 クラウス・シルデの諸氏に師事。http://homepage3.nifty.com/y_togawa/yoshiko/




前の記事→第10回 2008/12/26(金)19:00~ ショパンの謎
次の記事→第12回 2009/11/4(水)19:00~ ノクターンの系譜

MENU

ページのトップへ戻る