ようこそ。ムジカ工房&北村智恵のWebサイトへ。

ムジカ工房は、音楽教育家・北村智恵をサポートする、小さなアトリエです。
北村智恵ピアノ教室、コンサートの自主公演、ピアノ指導者セミナー開催等、行なっています。

2013年

2013年03月29日(金) 「もうひとつの音楽史」第2回

幕末明治の英国外交官アーネスト・サトウの日記から読み解く
「もうひとつの音楽史」第2回 日本洋楽事始め~帝都東京篇

日時:3月29日(金)18:00開場
   18:30~ プレトーク/19:00~ コンサート開演
会場:大阪市中央公会堂 小集会室(大阪・中之島)
参加費(資料込):前売4,000円/当日4,500円
収益金のすべてを、「東日本大震災」被災遺児のための義援金と致します。
主催:ムジカ工房

[出演]
北村智恵(解説/司会)
橋本喜郎(企画/資料)
雨田一孝(チェロ)
雨田万由美(ピアノ)
上野洋子(ソプラノ)
石井聡子(ヴァイオリン)
望月優(ピアノ)

[プログラム]
ピエルネ/セレナード op.7(ヴァイオリン独奏)
ベンデル/ジュネーヴ湖 より(ピアノ独奏)
メンデルスゾーン/無言歌集より(ピアノ三重奏編曲版)
ボイエルデュー/歌劇「白衣の婦人」より序曲(ピアノ連弾版)
シューベルト/歌曲「死と乙女」
ブラームス/歌曲「五月の夜」
ベートーヴェン/ピアノ三重奏曲 第3番 第1楽章

■NHK大河ドラマ「竜馬伝」でも登場した「アーネスト・サトウ」。彼が、65年間書き綴っていた日記に、音楽鑑賞の記述が出てくる。その中には、現在では演奏されることなく、聞いたことのない名前の作曲家の作品が、数多く記されている。どうして今では、演奏されなくなったのか...
忘れ去られた名曲にスポットを当て、私たちが知っている音楽史とはまた違った、「もうひとつの音楽史」を紐解くコンサート。
コンサートをより楽しめるよう、プレトークを開催。また、コンサート内容に関連した資料を、参加者全員に配布致します。会場では、アーネスト・サトウの生涯、年表、日記の複製などの展示を行います。




前の記事→2013年01月27日(日) 親と子のためのニューイヤー・ピアノコンサート
次の記事→2013年09月07日(土) 第9回希望コンサート「みんなの音楽」

MENU

ページのトップへ戻る